風野ゆうの素朴な疑問と一本勝負

全身全霊をかけて気ままに全力投稿

銚子港で海鮮を食らう

海鮮を求めて(笑)千葉県の銚子に行って来ました。

高速を使って約3時間の行程・・・。

お世話になったお店は鮪蔵というお店。

 

店の真ん前には店名にもなっているマグロの頭の鎮座

メニューをみたらどれも美味しそうなので、ここはメニュー選びの鉄則、

おまかせ定食かメニュー名に店名が付いているものにしました。

私は「板さんおまかせ定食」

妻は「鮪蔵海鮮丼」にしました。丼の形状が上側が極端な逆末広がりになっていて

通常の海鮮丼よりネタの量が多くてかなりお得感がありました。

御飯がまったく見えません(笑)

ネタはどれも美味しくてとても地元春日部では食べられないなと感じました。

値段も想定より安くてワンランク上のメニューを注文することが出来ました。

妻はイワシがお気に入りで肉厚もすごかったので一品ものとして追加してました。

たしかに臭みもなく、イワシの概念が少し変わりましたね。

何かおみやげということで近くのウォッセ21で金目鯛を調達。

買ったのは1580円の通常サイズではなく特大の方。保冷用のエコバックを

持参していてよかったです。その後はお隣のポートタワーへ。

天気がよくなかったので遠くは見えませんでしたが、足元はそこそこ高くて

楽しかったです。そこの受付の人に犬吠埼灯台もいいですよと言われたので

行ってみました。

そこの休憩広場にはこんな写真が(^^)/

で、撮った写真がこれ・・・。

潮の満ち引きや撮影角度が違うのでズバリとはいきませんが

ここで間違いないと思います。下に降りて撮れたのかどうか・・・。

 

で、今日の晩ご飯  満足、満足。

 

 

 

 

 

 

上島竜兵さんを悼んで・・・。

出川哲朗の充電させてもらえませんか

先日亡くなった上島竜兵さんの追悼特番をやっていました。

過去に放送された場面を振り返るというものでした。

番組を通じて彼の人柄や優しさがよくわかりました。

まだ、信じられない気持ちがありますがあらためてご冥福をお祈りします。

ありがとう竜さん

 

今シーズンのリーグワンの締めくくりの試合観戦

5月29日 リーグワンの決勝戦を観に行きました。場所は国立競技場。

正面の電光掲示板に対戦の表示が何度も掲示されていました。

優勝トロフィーはなんとこの人が抱えて登場。元嵐の桜井翔さん

国歌斉唱も終わり いよいよ試合開始

お互いのチームも気合が入ります。

エンドライン後ろではカメラマンがたくさん。

では試合の様子を画像でどうぞ

ゴールキックペナルティーキック等の前にはこんな掲示が。

キッカーに敬意をがこういう意訳になるんですね、納得。

さすがノーサイド なごやかな中で表彰式が行われました。相手、サントリー

選手も拍手で祝福していました。

初代王者は埼玉パナソニック・ワイルドナイツ

 

www.kazeno-yuh.com

 

 

 

初代リーグワン王者の行方

日曜日に東京秩父宮ラグビー場に行きました。

リーグワンプレイオフ準決勝第二試合です。

埼玉パナソニックワイルドナイツクボタスピアーズ船橋・東京ベイ

 

結果は24対10で完勝でした。

やはり、パナ伝統の固い守りと速攻が一枚上でしたね。

試合前にコロナの感染予防対策を呼び掛けていましたが

私の斜め上の人がアゴマスクで大声出していました。非常に残念です。

試合のワンシーンをいくつか・・・。

まずは両チームの入場シーン。

人気者の二人も元気に出場。笑わない稲垣選手の闘志、

堀江選手の短パンの裾上げとドレッドヘアは健在でした。

試合中も要所要所で熱いプレーを見ることが出来ました。

前半はクボタの方がスクラムは優勢でした。

私はこのゴール前での攻防が大好きです。手に汗握ります。

フェイントでかわしたり独走してトライも華やかでいいですが、

攻め切る・守り切るが凝縮して私にとってはこれが一番の醍醐味です。

いいところまで攻めるのですが、パナソニックの堅守にはばまれます。

実際に写真で見るとギリギリのところでの駆け引きがわかりますね。

両チームともお疲れさまでした。

さて、敗れたクボタは3位決定戦にまわります。

相手はリーチマイケルのいる東芝ブレイブルーパス東京です。

そして、パナソニックの相手は東京サントリーサンゴリアスです。

さあ、リーグワン初代チャンピオンはどちらのチームでしょうか。

今度の日曜日東京国立競技場での決勝戦・・・生観戦します(^^)/



 

 

 

沖縄が日本に復帰して50年が経ちました。

沖縄の日本復帰から50年が経ちました。当時の佐藤総理大臣とニクソン大統領

オンラインで式典に参加された天皇、皇后両陛下

今の日本人、特に50歳以下の人にとってはあまりピンと来ないでしょうか。

今では観光地の上位の常連の沖縄が50年前までアメリカの統治下にあって

出入国も制約がありパスポート(身分証明書)が必要でした。

使用通貨も円ではなくドル、交通ルールも車が右側通行していたなんて

想像できますか。切り替え時はとても混乱したそうです。

当時小学6年生だった私も言葉だけは耳にしましたが、内容については

そこまでは深く意識していませんでした。当時の関連する出来事として

琉球切手のブームがあった事を覚えています。沖縄は琉球という名称で

統治されましたが、通用通過が違うために復帰まで独自の切手が発行されて

いました。最初はソテツをイメージしたもの、最後が復帰を祝う記念切手です。

沖縄返還協定批准記念・・・その時初めて「批准」という言葉を知りました。

私の記憶では高騰する琉球切手が投資市場で売買される状況を目の当たりにしました。

3年前に火災で多くを焼失した沖縄の首里城のシンボル守礼門の描かれた

数十円程度の切手が当時4000円まで上がったのを記憶しています。

それから13年後、1985年、私は沖縄の地に足を踏み入れました・・新婚旅行で(笑)。

当時お世話になったJALパックって今もあるのかな

 

プロの仕事をして欲しかったですね

日本陸連とNHKは、前日に国立競技場で行われた男子の日本選手権1万メートル男子

で、テレビカメラクルーがトラックのコース上に出て、カメラコードに周回遅れの

選手が引っ掛かり、走路を妨害したことについて謝罪しました。

レースは世界選手権(7月、米オレゴン州)の代表選考会を兼ねて行われ、

上位選手のゴール後、レースが終わっていないにも関わらず、撮影しようとした

中継のテレビカメラクルーがトラックの内側からコース上に出てきてしまい、

周回遅れだった三田真司(サンベルクス)の首付近の上半身にコードが引っ掛かり、

バランスを崩しました。

同選手はその後、走り続けましたが、危険なシーンでした。

日本陸連の状況説明によると、カメラクルーは中継局のNHKのもので、

三田選手ら4人が走路変更を強いられた形です。対応した石井事務局次長は

「(三田の所属する)サンベルクスにはお詫び申し上げた」とし、

「このような事態はあってはならない。主催者として心よりお詫び申し上げます」

と謝罪しました。

問題のシーン

ゴール選手の近影を撮ろうとトラック内へ・・・

撮影クルー二人は周回遅れの選手に気が付いていない様子

おいおい、まだレース中だぞと怪訝な様子の三田選手

うまく進路を変えて走り抜けましたが

補助の撮影クルーと繋がっていたコードが首に当たり苦しそうな三田選手

何とか転倒を回避し慌ててコードを首から外して競技を続行

カメラマンはカメラの落下を何とか阻止

その後、撮影クルーはトラックの内側にあわてて退避。

その際、後続の数名の選手にも影響しました。

選手同士の接触は時々目にしますが、今回は徹底的に検証して欲しいですね。

聞けば、今回のスタッフはトラック競技も経験があり、試合を妨げてはならないことは

十分理解している筈です。撮り鉄の迷惑行為と同じレベルかも。

単に謝罪だけでは済みません。ツール・ド・フランスのような惨事に

繋がりかねませんから。

転倒して足を故障することもあり得ます。

ましてやプロの仕事。二度と起こらないようにお願いします。

試合後、病院に行き、検査を受けられたようですが首に痛みが残っているようです。




 

 

 

 

 

プレ大型連休

桜の花は散りましたがこの大型連休前後はあちこちで花が綺麗ですね。

まずはネモフィラ、茨城のひたち海浜公園が有名です。

 

www.kazeno-yuh.com

同じく茨城県笠間市のつつじ

 

www.kazeno-yuh.com

埼玉県ではチューリップが綺麗でした。

 

www.kazeno-yuh.com

そして、我が街 春日部市は藤の花が有名で

それにちなんだグルメもあります。

 

www.kazeno-yuh.com

これからが本題(笑)

先週の土曜日に大型連休の混雑を避けるべく埼玉県秩父市に芝桜を観に行きました。

ちなみに例年のGWの様子は大混雑、たどり着くのも大変そうでした。

ということで今回は車を止めて電車(西武特急)で行きました。ラクチン。

グルメも

満喫しました。初めて食べたのがジビエ(鹿肉とイノシシ肉)

私は干支と同じで右側の猪肉派です。他にふわふわの秩父氷のかき氷、絶品。

長瀞ではライン下りをしたかったのですが時間がなく断念。

いつか乗ってみたいと思います。駅はレトロで感激(^^)/

色々と秩父を満喫出来ました。しかし、その日、知床では大変な事故が

起きていたんですね。ご冥福をお祈りします。

さて、次は29日の結婚式の記念日(うちは婚姻届け提出の日ではなく)に

どこへ行くか思案中です。

 

 

 

齢をとってくるとこういうことに興味が出てきました(笑)

会社の机の上が殺風景なので

サボテンを置くことにしました。

近所のホームセンターで買ったのは、

キンセイマル、ハクリュウマル、コガネツカサ等、ミニタイプを三つほど。

f:id:kazeno-yuh:20220417181004j:plain

どこまで大きくなるかわかりませんが

水やりと日当たりだけに注意すればそんなに難しくないということで

頑張って育ててみたいと思います。ちなみに下の写真はそれぞれの結花です。

f:id:kazeno-yuh:20220417182205j:plainf:id:kazeno-yuh:20220417182224j:plainf:id:kazeno-yuh:20220417182253j:plain

ここまで大きくなるようだったら加減しますが(笑)

f:id:kazeno-yuh:20220417183434j:plain

 

 

 

 

気が晴れない毎日からの脱皮

もう何日も前からウクライナ関連情報をオフしています。

当初は状況に一喜一憂してる自分がいましたが

最近のメディアの報道の方法が稚拙(感動させるための再会シーンの

多用など)すぎるのでしばらく距離を置くことにしました。

戦争に対するメッセージ性が乏しく戦争に対する日本のメディアの脆弱性

現れた印象。

イデオロギー的には西側に近い情報発信源からのニュースに終始。

この暴挙から目をそらすのは如何なものかというお叱りは

あるかも知れませんがしばらくは静観(傍観ではなく)したいと考えています。

f:id:kazeno-yuh:20220413213218j:plain

 

 

今季最後の雪道ドライブ  万座温泉への道

先日、冷たい冬も一段落してそろそろ春の訪れが、というニュース聞きました。

f:id:kazeno-yuh:20220226213558j:plain

名残惜しくて、愛車ハスラーで雪道を走りたくなり、さっそく

初心者向きの雪道を探しました。そして、ネットのクチコミで探したのが、

万座温泉まで走る万座ハイウエイ。全長は約20キロ

f:id:kazeno-yuh:20220226213652j:plain

周りにも色々あったのですが時期的に他は全て冬期通行止め(納得)みたいです。

f:id:kazeno-yuh:20220226215001j:plain

まずは軽井沢方面から浅間山を目指して上っていきました。

一般道から鬼押しハイウエイに入るあたりから道路の積雪が増してきました。

f:id:kazeno-yuh:20220226214051j:plain

雪の浅間山を見たのは初めてでした。火山で木々がないので積雪が美しいですね。

気温はマイナス4℃。撮影で窓を開けたら寒さのレベルが違いました。

f:id:kazeno-yuh:20220226213912j:plain

途中の観光地、鬼押し出し園は冬期閉鎖。数台のスタッフの車だけで

寒々としていました。

f:id:kazeno-yuh:20220226215412j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220226220220j:plainそのまま山を越えて万座・鹿沢口へ、そこから目的の万座ハイウエイに入ります。

左側が冬期、右側が夏期です。

f:id:kazeno-yuh:20220226215957j:plainf:id:kazeno-yuh:20220226220015j:plain

途中の道路の状態はこんな感じです。唯一通行可能だけあってかなり圧雪されて

走りやすかったです。

f:id:kazeno-yuh:20220226220139j:plain

これで雪道を走るという目的を達しましたが、せっかくここまで来たので

温泉に入りたいというリクエストが助手席から・・・。

当初はスノードライブをしたら戻る予定だったので温泉とか決めていませんでした。

とりあえず帰る道すがら適当に探して入るという事で妻も了承(笑)

ナビを自宅に合わせると月夜野インターから高速に乗るようなのでその間で

日帰り温泉を検索すると山ほど出ました(#^.^#)

なるだけ安いところが・・・ということで町営の温泉施設へ。

f:id:kazeno-yuh:20220226221653j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220226222516j:plainf:id:kazeno-yuh:20220226221716j:plain

奥平温泉は水上温泉の中のひとつで埼玉の喧騒を忘れさせてくれる

のどかな場所にありました。露天風呂もあり泉質もいいので気持ち良かったです。

f:id:kazeno-yuh:20220226222423j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220226222438j:plain

風呂上がりに最適な特大ミルクソフトクリーム

f:id:kazeno-yuh:20220226222718j:plain

さて、これで心置きなく春を待つことが出来ます。

北京オリパラのオリが終わりました。

北京五輪の閉会式が今夜行われます。

敬意を込めて日本のメダリストを挙げていきます。

 

まずは男子モーグル銅メダル 堀島行真

f:id:kazeno-yuh:20220220160203j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220160220j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220160751j:plain

次はフィギュア団体銅メダル

シングル===樋口新葉、坂本花織、鍵山優真、宇野昌磨

ペア===三浦璃来、木原龍一  アイスダンス===小松原美里、小松原尊

 

f:id:kazeno-yuh:20220220160959j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220161103j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220160938j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220161022j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220161052j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220161041j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220161514j:plain

フィギュアスケート個人男子銀メダル 鍵山優真 同じく銅メダル 宇野昌磨

f:id:kazeno-yuh:20220220171131j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220171148j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220171323j:plain

フィギュアスケート個人女子銅メダル 坂本花織

f:id:kazeno-yuh:20220220171444j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220171501j:plain

ノルディックスキー複合男子銅メダル 渡部暁斗

f:id:kazeno-yuh:20220220161836j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220161853j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220162537j:plain

同じく男子団体銅メダル  渡部善斗、永井秀明、渡部暁斗、山本涼太

f:id:kazeno-yuh:20220220162055j:plain

スピードスケート女子(団体追い抜き)銀メダル 高木菜那高木美帆佐藤綾乃

f:id:kazeno-yuh:20220220163536j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220163554j:plain

スピードスケート女子個人500M 銀メダル

1500M銀メダル、1000M金メダル  高木奈帆

f:id:kazeno-yuh:20220220163927j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220163950j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220164023j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220164247j:plain

スピードスケート500M 銅メダル  森重航

f:id:kazeno-yuh:20220220164008j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220164602j:plain

男子ハーフパイプ金メダル 平野歩夢

f:id:kazeno-yuh:20220220172744j:plainf:id:kazeno-yuh:20220220172756j:plain

女子ハーフパイプ銅メダル 富田せな

f:id:kazeno-yuh:20220220172903j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220172918j:plain

女子ビッグエア銅メダル 村瀬心椛

f:id:kazeno-yuh:20220220172937j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220172952j:plain

スキージャンプノーマルヒル男子金メダル  小林陵侑

f:id:kazeno-yuh:20220220173558j:plain

同じくラージヒル男子銀メダル  小林陵侑

f:id:kazeno-yuh:20220220173616j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220173847j:plain

カーリング女子銀メダル  藤沢五月、吉田知那美吉田夕梨花鈴木夕湖

f:id:kazeno-yuh:20220220174940j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220174028j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220174041j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220174056j:plain

f:id:kazeno-yuh:20220220174107j:plain


みなさん おめでとうございました。さて最後にひとつ。

今回のオリンピックは疑惑の判定や疑惑など色々とあって、もやもやとしていましたが

個人的に印象に残ったレースがありました。

女子のショートトラック1500Mの8位~14位までの順位決定レースを見て思わず

「かっこいいなと」と唸りました。

とにかくそこでは1位になれば8位決定(入賞)なのでスタート直後はお互いに

牽制し合ってスピードがなかなか上がりません。

それを見てその選手は序盤から1人で飛び出し、いちかばちかの勝負に出ました。f:id:kazeno-yuh:20220220190634j:plain

ライバルたちをそのまま振り切ったまま、周回遅れの最後尾に付けてf:id:kazeno-yuh:20220220190712j:plain

そのまま1位でゴールしてガッツポーズ。

f:id:kazeno-yuh:20220220191011j:plain

1着のみが入賞となるレースで逃げ切り「(そこまでのレースで)脚にも(疲れが)

来ていました。『何もせずに14位より、何かしてやりたい。それで最下位なら

仕方がないな』『自分が一番オリンピックの舞台を楽しんでやろう!』と

思っていました」と笑顔を見せました。

その選手の名前は菊池純礼(富士急)です。個人的な感想ですが他の競技では

転倒とかありましたが、それはそれで彼女が頑張った結果だから少しも気にな

りません。胸を張って帰ってきて欲しいものです。

f:id:kazeno-yuh:20220220191639j:plain

メダルの獲得やその色ににこだわるより、その競技に対する選手の姿勢に対して

色々と感銘を受けました。日本代表の全ての選手、スタッフにお礼を言いたいです。

ありがとう、お疲れさまでした

 

さあ、次はパラリンピックです。

f:id:kazeno-yuh:20220220193049j:plain

 

 

 

 

 

 








 






 

 

冬季五輪のアルペン種目・・・詳しくはわからなくても楽しめます

スキーは転倒かあるから速けりゃ良いわけではないですね。

特にアルペン種目。速い順に並べると次のようになります。

滑降

f:id:kazeno-yuh:20220211044303j:plain

スーパー大回転

f:id:kazeno-yuh:20220211044323j:plain

大回転

f:id:kazeno-yuh:20220211044341j:plain

回転

f:id:kazeno-yuh:20220211044357j:plain

写真だけではなかなか区別つきませんよね。簡単に図示すると

f:id:kazeno-yuh:20220211044505j:plain

この中の2種目の合計タイムを競う複合という競技もあります。

 

とにかく見た目よりちょっとのミスで表彰台を逃すという過酷な競技です。

ちょっとバランスを崩したり、スキーが雪面より離れるだけでタイムロス。

f:id:kazeno-yuh:20220211050719j:plainf:id:kazeno-yuh:20220211050738j:plain

直後に「あ~っと遅れた、遅れた」なんてアナウンスはよく聞かれます。

少しでもタイムを稼ぐための独特のスタート方法はよく見る光景ですね。

f:id:kazeno-yuh:20220211044953j:plain

 

ちょっと騒ぎになっているスキージャンプスーツ問題は複雑ですが

太ももの部分が何センチかタブついていたとか・・・私は気にしませんが

f:id:kazeno-yuh:20220211053438j:plainf:id:kazeno-yuh:20220211053504j:plain

それで風を受けてムササビみたいに飛距離が相当変わるらしいですね。

昔(札幌五輪)が懐かしいです。もしかして靴はアシックス(驚)

f:id:kazeno-yuh:20220211054029j:plain

 

 

www.kazeno-yuh.com

 

 

ついに庭木を伐採しました

コニファーという庭木を知っていますか。

本来はこんな感じのものです。

f:id:kazeno-yuh:20220128223209j:plain

駐車場から庭経由でうちの家が丸見えで不用心なので

植えていたのですが、こんな風に大きくなってしまい剪定もままならないように。

f:id:kazeno-yuh:20220128223522j:plain

そこで業者さんに伐採してもらうことに。

ターゲットは駐車場に面している9本(高さ2メートル)です。

切った後の景色がこれ、非常にサッパリしました。

f:id:kazeno-yuh:20220128223752j:plain

値段はあちこち見積もりを取りましたが、明細は様々でしたが値段はほぼ同じ。

ということでいつも世話になっている住宅屋さんに依頼。

 

値段は大人10人で焼肉を食べたくらいですかね(笑)

 

 

 

今年も「にわかパワー」でラグビー観戦です。

日本ラグビー界が新たに動き出しました。ラグビーの新リーグ「リーグワン」が

今日、東西3か所でキックオフを迎えました。

f:id:kazeno-yuh:20220108222818j:plain

元の名はトップリーグあの2019年のワールドカップの盛り上がりからコロナ禍で

軌道に乗り切れていませんでしたがついに始まりましたね。

私も未だに「にわかファン」ですが、近隣都市の千葉県柏市に行って来ました。

W杯戦士田村所属の横浜イーグルス対同じくW杯戦士の田中所属による

東葛ロケッツの対戦、移籍の田中選手にとっては古巣対決となりました。

f:id:kazeno-yuh:20220108222547j:plainf:id:kazeno-yuh:20220108222604j:plain

二日前の積雪も何とか処理出来たようで試合前のセレモニーは開幕戦だけに

華やかさや地元愛満載でした。

f:id:kazeno-yuh:20220108223104j:plain

地元東葛ロケッツ颯爽と入場です。

試合は33対12で横浜キヤノンの勝ちですが、内容は点差ほど開きはなくて

見ごたえのある試合でした。

ハーフタイムにはプロ野球のようなチアショーもありました。

これから5月まで何試合か見たいと思います。しかし、チームが関東地区に

集中していて地方は置き去りのような体制が少し気になります。

1部12チーム中7チームが関東地区。これでは全国区の人気は難しいですかね。




あと観戦料金がトップリーグ時代よりちよっと高い気がします(>_<)

 

 

2021年に逝去された方・・・私の知っている人だけですが

f:id:kazeno-yuh:20211230220430j:plain

坂本スミ子(84) 1月23日

NHKの音楽番組「夢であいましょう」の主題歌や映画「楢山節考」の出演で

知られる歌手、女優。

f:id:kazeno-yuh:20211230220744j:plain

麒麟児和春(67) 3月1日

大相撲の元関脇で、激しい突っ張りの名力士でした。故北の湖や2代目若乃花らと

同じ昭和28年生まれで「花のニッパチ組」の一人として人気を誇り、引退後は

北陣親方として二所ノ関部屋で後進を指導しました。

f:id:kazeno-yuh:20211230221427j:plain

古賀稔彦(53) 3月24日

鮮やかな背負い投げを持ち味に「平成の三四郎」と呼ばれた

バルセロナオリンピック、柔道の金メダリスト。

f:id:kazeno-yuh:20211230221744j:plain

田中邦衛(88) 3月24日

テレビドラマ「北の国から」や「新選組」、映画「学校」、「若大将シリーズ

など数々の作品で存在感のある役柄を演じて親しまれた俳優。

f:id:kazeno-yuh:20211230222145j:plainf:id:kazeno-yuh:20211230222205j:plain

沢村忠(78) 3月26日

1966年にキックボクシングデビュー。2戦目にタイ人選手に16度のダウンを奪われて

4回TKO負けを喫したことで発奮。以降「真空飛びひざ蹴り」を武器に、

東洋ミドル級と同ライト級王座を通算34度防衛。

f:id:kazeno-yuh:20211230222752j:plain

田村正和(77) 4月3日

京都で生まれ、父親は往年のスター阪東妻三郎、兄の高廣と弟の亮も俳優という

役者一家。民放のドラマ「古畑任三郎」シリーズなど多くのテレビドラマで活躍

した俳優。

f:id:kazeno-yuh:20211230223633j:plain

橋田壽賀子(95) 4月4日

1「おしん」や「渡る世間は鬼ばかり」など、数多くのテレビドラマを手がけ、

文化勲章を受章した脚本家。

f:id:kazeno-yuh:20211230223855j:plain

チャーリー浜(78) 4月18日

1962年、吉本新喜劇に入団しとぼけたキャラクターと、「ごめんくさい」

「君たちがいて僕がいる」などの多彩なギャグで人気を集めた。

語尾につけた「……じゃあーりませんか」は、テレビCMを機にブームとなり、

91年の「日本新語・流行語大賞」の年間大賞を受賞。

f:id:kazeno-yuh:20211230224520j:plain

神田川俊郎(81) 4月25日

大阪市内で複数の料理店を営む一方、テレビ番組にも多数出演し、軽快なトーク

人気を博してきた料理研究家

f:id:kazeno-yuh:20211230224813j:plainf:id:kazeno-yuh:20211230225118j:plain

立花隆(80) 4月30日

首相退陣につながった「田中角栄研究」などの調査報道や、科学の最先端に

迫るノンフィクション作品で知られる評論家で、ジャーナリスト。

f:id:kazeno-yuh:20211230225332j:plainf:id:kazeno-yuh:20211230225346j:plain

富永一郎(96) 5月5日

「チンコロ姐(ねえ)ちゃん」「ポンコツおやじ」などお色気や社会風刺を

扱った作品まで幅広く手掛け、テレビ番組「お笑いマンガ道場」の出演などで

親しまれた漫画家。

f:id:kazeno-yuh:20211230235008j:plainf:id:kazeno-yuh:20211230235025j:plain

小林亜星(88) 5月30日

「この木なんの木」の歌いだしで知られるCMソングやアニメの主題歌、

都はるみさんの「北の宿から」などを手がけた作曲家で、寺内貫太郎役で

俳優としても活躍しました。

f:id:kazeno-yuh:20211230225955j:plainf:id:kazeno-yuh:20211230230014j:plain

ジェリー藤尾(81) 8月14日

ヒット曲「遠くへ行きたい」で知られ、俳優としても活躍した歌手。

f:id:kazeno-yuh:20211230230225j:plain

笑福亭仁鶴(84) 8月17日

落語家。20代のころから「爆笑男」と呼ばれ、高座で活躍する一方、

テレビ司会者としても人気。CM「ボンカレー」も話題を呼び、「どんなんかな~」

などのギャグも生み出しました。

f:id:kazeno-yuh:20211230230717j:plain

千葉真一(82) 8月19日

日本の俳優、体操選手、空手家、歌手、芸能プロモーター、アクション監督、

映画監督、映画プロデューサー、作詞家、作曲家、ナレーター、声優。

f:id:kazeno-yuh:20211230231149j:plain

二瓶正也(80) 8月21日

人気テレビ番組「ウルトラマン」(1966~67年)で、怪獣や宇宙人と戦う科学特捜隊のイデ隊員を演じました。

f:id:kazeno-yuh:20211230231342j:plainf:id:kazeno-yuh:20211230231403j:plain

白土三平(89) 9月8日

忍者武芸帳」「カムイ伝」など重厚な歴史長編で知られる漫画家。

f:id:kazeno-yuh:20211230231646j:plain

正司敏江(80) 9月18日

68年に夫婦コンビ「正司敏江・玲児」で活動を始めた。舞台でネタを忘れて

玲児さんに思い切り頭をたたかれ、殴り返したのをきっかけに生まれた

「夫婦どつき漫才」で人気を博しました。

f:id:kazeno-yuh:20211230233155j:plain

さいとうたかを(84) 9月24日

代表作「ゴルゴ13」は累計発行部数3億部、単行本は200巻を超え、

ギネス世界記録を打ちたてました。複雑な国際情勢をリアルに描き、大人の鑑賞

に堪える「劇画」のジャンルを切り拓き、漫画に革命をもたらしたと言われる

「分業制作システム」を作り上げました。

f:id:kazeno-yuh:20211230233306j:plainf:id:kazeno-yuh:20211231000302j:plain

すぎやまこういち(90) 9月30日

ゲームファンならおなじみのドラゴンクエストの音楽はもちろん、

グループサウンズなどの歌謡曲やCMソングなど多岐にわたる楽曲を手掛けており、

「世代を問わず一度は氏の音楽を耳にしたことがある」と言っていいほどの

国民的な作曲家。

f:id:kazeno-yuh:20211230233516j:plain

柳家小三治(81) 10月7日

とぼけた味わいと卓越した人物描写で語られる本格的な古典落語で人気を集めた、

江戸落語の大看板で人間国宝

f:id:kazeno-yuh:20211230233618j:plain

パルト小石(69) 10月26日

専修大マジック同好会で同級生だったボナ植木さんとコンビを結成し、

1977年にデビュー。主にボナ植木さんが担当するマジックを軽妙なトーク

盛り上げ、日本テレビ笑点」などにも出演して人気を博しました。

f:id:kazeno-yuh:20211230233724j:plain

細木数子(83) 11月8日

東京都の出身で、飲食店経営など実業家として活動したあと、中国古来の統計学

もとに編み出したとする「六星占術」と呼ばれる占いを提唱して人気を集め、

1985年に出版した「運命を読む六星占術入門」はベストセラーになりました。

その他、テレビでやメディアにも多数出演。

f:id:kazeno-yuh:20211230233746j:plain

瀬戸内寂聴(99) 11月9日

女の性愛や孤独を正面からとらえた小説を発表する傍ら、51歳で出家して

分かりやすい語り口で仏法を広めてきた、文化勲章受章の人気作家で僧侶。

f:id:kazeno-yuh:20211230233813j:plain

古葉竹識(85) 11月12日

現役時代には俊足巧打の内野手として活躍。引退後は広島の監督として

赤ヘル軍団」の黄金期(4度のリーグ優勝、3度の日本一)を築き、大洋や

東京国際大野球部でも指揮を執りました。

f:id:kazeno-yuh:20211230234019j:plainf:id:kazeno-yuh:20211230234036j:plain

喜多條忠(74) 11月22日

自身の体験を基に作詞した「神田川」(南こうせつさん作曲)が大ヒット。

キャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」「やさしい悪魔」や

柏原芳恵さんの「ハロー・グッバイ」、梓みちよさんの「メランコリー」

など数多くの演歌や歌謡曲のヒット曲を手掛けました。

f:id:kazeno-yuh:20211230234340j:plain

三遊亭円丈(76) 11月28日

型破りな作風で現代新作落語の礎を築いた落語家

f:id:kazeno-yuh:20211230234733j:plainf:id:kazeno-yuh:20211230234747j:plain

古谷三敏(85) 12月8日

55年にデビューし、手塚治虫さんや赤塚不二夫さんのアシスタントを務めた。

70年から82年まで週刊少年サンデーに連載したギャグ漫画「ダメおやじ」が

ヒットし、小学館漫画賞を受賞。

f:id:kazeno-yuh:20211230234824j:plain

神田沙也加(35) 12月18日

CMで芸能界デビュー後、舞台や映画、テレビドラマ等で活躍。2014年公開された

ディズニー映画『アナと雪の女王』で、ヒロイン・アナの声優を務めました。

f:id:kazeno-yuh:20211231163501j:plain

昭和こいる(77) 12月30日

「へーへーホーホー」や、「しょうがねぇ、しょうがねぇ」など、独特の話芸で

人気を集めた漫才師。2000年代に入るとテレビのバラエティー番組などへの出演も

増え、若い芸能人を相手にベテランの味を発揮してお茶の間を楽しませました。

相方は昭和のいる。

 

 

 

www.kazeno-yuh.com